忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 20:39 |
夏休み子ども科学電話相談
きたきたきた~ついにこの季節がやってきたァ!!!
おなじみ夏の風物詩、ラジオの夏休み子ども科学電話相談

諸先生がたの「文末だけかみくだいた」説明、楽しみだ~。


この番組、世相のかがみって感じがするんだよな。


基本的にカブトムシか夏の大三角形のネタが多いんだけど、年々質問の質がグレードアップしてるなあ。


「ボルネオに行くんですけど、どんな星が見れますか」なんつー質問から、
「親が子どもの情操教育にいくらかけてるか」みたいなものを想像したり(先生、マジでうらやましがってた)



マグロ的には」って言った子どもいたけど、電話のむこうで先生が吹いてたな。あれも、多分若い母親の口調がそのまんまうつったんだろうな。それ考えると自分の子どもを外に出すのって怖いな。




たまーに出てくる「流れ星に願いをかけたらかないますか」路線の質問がまざってたりして、スリリング。
先生マジメに答えるんだ、これが。
「いきなりかなうワケじゃないんだけどね。願いをずーっと頭のなかでとなえていたら、それがより強い意志になって、行動にうつるでしょ。そうすると、叶う可能性がでてくるんだよね。だから星に願いをかけると、かなうって言われるようになったんじゃないかなあ」
先生ありがとう、何か励まされました



私の親は、あんまり博物館とか山登りとか、理科好きの子どもを楽しませるためのレジャーにつれていかない人だったので、こういうの聞いてるとせつなくなるぜ。うらやましい。おまえら、いい少年時代をすごせよ。


あー、でも、今年、仕事中聞けないんだよなあ・・・。
だからといって録音して聞くのはいやなんだよなあ。リアルタイムで、夏の炎天下のなか、土いじりしながら聞くのがいいんだよ・・。どうしよう。


PR

2007/07/16 00:35 | Comments(1) | TrackBack(0) | ラジオ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

あの時代がよかったからこそ、そのラヂオはヒトを解放するんではないでしょうか?
posted by Viper URL at 2007/07/17 11:59 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<やりすぎラジオサーバー | HOME | 吉井和哉ってスタンド使いっぽくね?>>
忍者ブログ[PR]